SEARCH

「ドライブ」の検索結果4件

車の電源ソケットの修理方法!原因別の対処法と費用や注意点

車の電源ソケットの修理は故障の原因によって修理方法や対処法が違ってきます。急に電源ができなくなると焦ってしまいますが、まずは原因を特定することからはじめましょう。そこで、車の電源ソケットの修理方法について、故障の原因やヒューズの修理交換、ソケットが原因のときの修理交換や気になる修理費用の目安などお伝えしていきましょう。これで、車内で充電をしようと思ってできないときでも焦らずに対処することができるでしょう。ぜひ参考にしてみてください。

バッテリーは自分で充電が可能?バッテリー上がりの対処方法

バッテリーが上がってしまうと車のエンジンがかからなくなってしまいます。仕事に行く前に車が動かないと焦ってしまいますよね。しかしバッテリーを自分で充電することは可能です。お家にもう一台車があったらブースターケーブルを使用して充電する方法もあります。またカーバッテリー充電器を備えておくと、車から充電をしてもらわなくてもバッテリー上がりを解消することができますよ。バッテリー上がりの原因についてもご紹介をいたしますので、ぜひ参考になさってください。

バッテリーの充電を車からケーブルを使ってする場合の手順

長い期間車を走行させていない場合や、車の半ドアやライトの消し忘れなどで車のバッテリーがあがってしまうことがあります。車に乗ろうとしてエンジンをかけてもバッテリーあがりでエンジンがかからないと焦ってしまいますね。ですが充電することで回復します。今回は、ケーブルを使って他の車から充電する方法を紹介します。ケーブルには赤と黒がありますが、プラスとマイナスどちらにつなぐのかをみていきましょう。また充電する際にはいくつか注意点があります。安全に充電する為に確認してください。エンジンがかかったあとは、すぐにエンジンを切らずにしばらく走行するようにしましょう。

バッテリーの充電時間は?車が動くまでにかかる時間と充電のコツ

車のバッテリーが上がってしまった場合、ブースターケーブルなどでエンジンをかける必要がありますが、急いでいる時はどのくらいバッテリーを充電するべきなのか充電時間が気になります。充電時間はどのくらい必要なのか、充電時間を早めるには?などバッテリーの充電時間について詳しくご説明します。バッテリーは消耗品です。充電によりバッテリーは復活しますが、新品に交換することも視野に入れましょう。