TAG

ガラス

水垢落とし【車のガラス】自分でできるおすすめ方法と注意点

車のガラスにうろこ状にできた水垢。水垢落としをしたいけど、車のガラスを傷つけるのは嫌だし、自分でうまく落とせるのか心配な人もいるでしょう。そこで、車のガラスに付着した水垢を自分で落とすことができるおすすめ方法と注意点についてお伝えしていきましょう。水垢をキレイに落とした後は、水垢が付かないようにしっかりと予防をするのも大切です。自信がない場合はプロにお任せすることもできますので、ぜひ参考にしてみてください。

曇り止めをするなら車にシリカゲル?湿気をとる方法

すぐに車の窓が曇ってしまうときにはどのようにすれば湿気を解消できるのでしょうか?乾燥剤のシリカゲルを車に置くことで曇り止めの効果が期待できるようです。どのようにして置いておけばいいのでしょう。また、シリカゲルの効果を復活させる方法とは?車が曇ってしまうときには、エアコンを使うのもおすすめです。もし効きが悪いのであれば、点検をしてもらいましょう。

メラミンスポンジで車のガラスを掃除するのは止めましょう

メラミンスポンジで車のフロントガラスの油膜や水垢を掃除してもいいのでしょうか?家の掃除にはかなり役に立つメラミンスポンジですが、車のガラスとの相性はあまりよくにないと言えるでしょう。油膜や水垢は傷をつけてしまわないように、車用のもので掃除をしてください。油膜や水垢を落とす方法や予防方法を紹介します。

メラミンスポンジで車の未塗装樹脂パーツが蘇る?方法と注意点

車を洗車していると、ふと車の樹脂パーツがくすんでいる?そう感じたことがある方は、少なくないはずです。黒かった樹脂がグレーや白っぽくなる事を白化といい、長年使用をしていると仕方がないとも言えるでしょう。しかしできれば、車を購入したときのような黒さを取り戻したいですよね。ここではメラミンスポンジを使った樹脂パーツの色を復活させる方法、またメラミンスポンジを使う際の注意点についてご紹介をいたします。必ず最後までお読みになり、注意点なども確認した上で作業をなさってくださいね。

車の後ろのガラスが曇るときの原因と困ったときの対処法とは

車の後ろのガラスが曇ると後ろや周りがよく見えなくなるので運転がしにくくなります。特に車線変更をしたいときは大変です。では、車の後ろのガラスが曇るのは何が原因なのでしょうか?原因がわかれば、ガラスが曇る前に対処することもできるでしょう。そこで、車の後ろのガラスが曇るときの原因と困ったときの対処法について、車の後ろのガラスが曇る原因や乗車人数が増えること、車の後ろのガラスが曇るときは窓を開けることや車の後ろのガラスの曇りを簡単に取る方法、冬場は外気導入の活用はオススメなどお伝えしていきましょう。これで、運転があまり得意ではない方でも車の後ろのガラスが曇る原因もわかり、困ったときでもすぐに対処することができます。ぜひ参考にしてみてください。

車の後ろのガラスが割れた!交換費用やできないときの対処法

車の後ろのガラスが割れたのを発見したときはすぐにガラスの交換や修理をオススメします。フロントじゃないからとそのまま走行するのはよくありません。車の走行中などすぐに交換ができないときのためにも対処法を知っておくと便利です。そこで、車の後ろのガラスが割れたときの対処法について、傷が小さい場合でもすぐに修理するべきことや交換費用の目安、車の後ろのリアガラスが割れる原因や交換がすぐにできないときの対処法などお伝えしていきましょう。これで、車の後ろのガラスが割れているのを発見したときでも慌てずに対応することができるでしょう。ぜひ参考にしてみてください。

ガラスの曇りを除去したい!車のフロントガラスの曇りを取る方法

車のフロントガラスの曇りに頭を悩ませている人もいるのではないでしょうか。特に、車に関する知識がないと、曇る理由も曇りを除去する方法もわからないものです。ここでは、車のフロントガラスが曇る理由と、曇を除去する方法についてお伝えします。フロントガラスが曇った状態で運転をするのはとても危険なことです。曇りを除去することで、安全な運転ができるようにしましょう。これからご紹介する内容はとても簡単に曇りを取ることができる方法です。車に関する知識がない人でもすぐにできる方法ですので、ぜひ試してみてください。