車の改造を初心者がするのに簡単オススメなパーツや注意点

車の改造を初心者がするなら簡単なものからはじめるのがオススメです。車が好きで自分好みに車をカスタマイズしたいと思う人は多いです。しかし、改造によっては違法にあたるものもありますので、初心者は簡単に見た目をカッコよく変えられるものから試してみましょう。

そこで、初心者の車の改造について、初心者でも簡単にできるカスタマイズや初心者にオススメなアルミホイールとLEDの交換、違法にならないための注意点やイベントの参加などお伝えしていきましょう。

これで、はじめて車の改造をしてみたいと思う初心者でも、どんなことなら試しやすいのかオススメや注意点がわかるので車の改造にチャレンジすることができます。ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

車のドアモール取り付け方法ときれいに装着するコツ

車にドアモールを取り付けていますか?ドアモールはドアの保護や、見た目のポイントにもなる車の便利グッズ...

スピーカーの音割れの原因は?自分でできる修理と対処方法

車のスピーカーの音割れが気になる場合、修理が必要でしょうか?音割れだと自分では対処が難しいと感じます...

車のカーテンの取り付け方法とは?後部座席に取り付け方

車にカーテンをつけたいけれど、どのようにして取り付ければいいのでしょうか?そもそも自分で出来るものな...

芳香剤が効果的に香る車の中の置き場所は?その理由について

車に乗り込むと嫌な臭いが鼻につくことがあります。そんなときに頭に浮かぶのが芳香剤!取り替えどきかも?...

タイヤのホイールの外し方と付け方を正しく理解しましょう

インターネットなどでタイヤを購入した場合、古いタイヤからホイールを自分で外して組み換えようと考える人...

部屋の芳香剤と車用の芳香剤の違いとは?車の匂いを良くする方法

芳香剤は車用と部屋用にはどんな違いがあるのでしょうか?なんとなく、車用のほうが匂いがきつく感じますが...

曇り止めをするなら車にシリカゲル?湿気をとる方法

すぐに車の窓が曇ってしまうときにはどのようにすれば湿気を解消できるのでしょうか?乾燥剤のシリカゲ...

芳香剤、車内での効果的な置き方。香りを広げる方法

初めて自分の車を持ったという時には、車用の芳香剤を選ぶのも楽しいものです。カー用品のショップに行って...

部屋用芳香剤を車で使うときのポイントと選び方や置く場所

部屋用芳香剤を車で使っても良いのか気になったことはありませんか?車用の芳香剤は部屋用のものと比べて高...

車の屋根の塗装は自分でもできる!頼むときにかかる費用や予防法

車の屋根の塗装は気がつくと剥げていることがあります。大切な愛車だからこそ自分で塗装補修をしたいという...

スポンサーリンク

車改造の初心者でも簡単にできるカスタマイズ

初めて自分の車を持った時は嬉しいですよね。ちょっとでも汚れようものならすぐ洗車したり、あれこれパーツを買い足したりと気分もうきうきなはずです。車は手をかければかけるほど愛着が湧きます。好みに改造して、自分だけの車に仕上げましょう。

車を改造できる箇所は本当に様々です。エアロやホイール、シャコタン、インテリアなどの見た目系、エンジンやマフラーなどの内機構・排気系。

今回は初心者向けの改造ということで「見た目をかっこよくする」改造を中心にご紹介します。

昔はどちらもバリバリに改造した車が流行っていましたが、今はそうでもありませんね。結局は好みですが、最近の流行でいうとさり気ないぐらいの改造が今風でかっこいいとされています。スピードやパワーを追い求めるというわけでないなら、まずは車の外見のさりげない箇所から手を加えてみましょう。

初心者向けで、見た目をかっこよくできるおすすめな改造がこれです。

  • ホイール
  • LED交換
  • 車内インテリア
まずは車内インテリアから。車内を快適に過ごしやすいように、ミラー交換、フロアマット交換などから始めてみましょう。
ステアリングを純正のものから交換するのもおすすめです。大きく印象が変わります。

車の改造を初心者がするならアルミホイールがおすすめ

アルミホイールで車の見た目を改造

車の印象を大きく左右するのがホイールです。エアロ交換なども同様に印象は大きく変わりますが、やはりこだわっておきたいのが足元です。アルミホイール交換のメリットはとにかくデザイン性。純正よりデザイン性にこだわっているのが多くあります。あとはメーカーによって軽量化、乗り心地の向上など。お気に入りのアルミホイールを探し、愛車に履き替えさせましょう。

アルミホイールのデザインは本当に様々ですが、光沢のあるガンメタ、ツヤ感を抑えたマットタイプ、立体感があるコンケイブなどの特徴的なデザインなど。光の角度、見る方向によって微妙にパープルや青みがかかっているように見えるものもありますね。スポーツカーならメッシュホイールなども人気があります。

予算はメーカーにもよりますが、4本で工賃も含め10万円は見ておきましょう。
ホイール交換作業は自分でも可能です。しかし慣れていないとホイールを傷つけたり、上手く装着されていなくて事故に発展…という可能性もあるので、専門店に持っていって装着してもらうのがおすすめです。
お店に頼むとしたらホイール交換作業は4本で5000円~10000円程度が大体の相場となります。

初心者でも見た目カッコよく車改造するならLED交換

次に初心者におすすめな見た目改造が、LED交換です。

ヘッドライト、フォグライト、テールライト、他にも色々車にはライトがついていますがこれらがハロゲンライトのままなら、LEDに変えるだけでもスタイリッシュでかっこよくなります。シンプルな改造ながら見た目の印象を大きく変えることができます。また機能的にもLEDの方が明るく、寿命も長いです。最新の車だと純正でLEDのものも増えていますが、中古車を購入してハロゲンライトのままだという場合なら交換してみるのもありでしょう。
LED交換も自分で作業は可能ですが、自信がない時はお店に頼みましょう。ライトの部位、車種によって変わってきますがハロゲン→LEDなら比較的安いです。大体の相場としてはヘッドライトなら左右で3000円~5000円前後でしょう。またインテリアとしても、フットライトにLEDをつけてもおしゃれです。青色がやはり人気ですね。特に夜になると映えてかっこいいです。足元も見やすくなります。

一時期、2000年代には車体の下を光らせるアンダーネオン、アンダーLEDと呼ばれる改造も流行りましたが、今は下火でしょうか。車検に通る条件も厳しいですしね…。個人的には好きです。

車を改造するときに違法にならないための注意点

車はご存知の通り好き勝手改造できるわけではなく、場合によっては車検に通らなかったり、周囲に迷惑をかけたり事故を誘発したりと、違法改造として取り締まりされることがあります。
基準を超えたスモークフィルム、マフラー、ライトの色、はみ出しタイヤなどは取り締まりの対象です。窓が真っ黒くて乗ってる人が何も見えないスモークフィルム、今でもたまに見かけますね。自分にとっても周囲にとっても危険なので、やめましょう。ライトの色や明るさも決められているので変えないように。騒音マフラーは近所迷惑。はみ出しタイヤは事故の誘発。禁止されているのには理由があります。ルールを守らない改造はダサい!決められた範囲内で楽しむようにしましょう。

また車を手放したくなった時、買取において改造しているというのはマイナスポイントになります。部品を足せば足すほど費用をかけてるのに、それが査定プラスポイントにならないなんてがっかりですよね。

純正のままのほうが需要が高いということです。買取査定してもらう時は全て純正に戻すという方もいます。もしいつか売りたいと思っているのであれば、買取価格が大きく変わるような改造は避けたほうが無難です。

ぜひ改造車のイベントに参加してみましょう

特定の車種が集まるイベントや、ドレスアップカーイベントなどは各地で開催されています。こういったイベントに参加してみるのもおすすめです。主催者は企業だったり個人だったり様々です。特定の車種が公園や駐車場に集まっていたり、一列になって道路を走っているのを見たことがありませんか?あれは見ている分にも楽しいですよね。

他の車を見てかっこいいと思った部分を参考にしたり、オーナー同士知り合いになって情報交換したりもできます。

注意点としては、きちんと主催者が各所に許可を取っているイベントに参加しましょう。許可を取らないで数百台の規模で勝手に施設の駐車場に集まったりすると、業務妨害の罪となることがあります。
また違法改造の多い車のイベントは警察が取り締まりにくることもあるので、そういったイベントは参加しないこと、自分の車も違法改造しないことは肝に銘じておきましょう。