車の屋根のへこみ修理!ディーラーと板金屋の費用相場について

車の屋根のへこみを発見したときはとてもショックですよね。車の屋根のへこみは意外と見落としがちで、修理をするのも簡単に直せる部分ではないのです。雪や落雷など自然の天候によってもへこみができることもあります。

そこで、車の屋根のへこみ修理について、ディーラーにお願いした場合の修理相場や板金屋に頼んだ場合の修理相場、時間のかからない塗装不要の修復方法やへこみ修理を依頼したときの支払い方法などお伝えしていきましょう。

車の修理費用というのは意外と大きいのでできるだけ費用を抑えたいものです。これを参考にどこに修理を依頼するべきか、価格か仕上がりかなど自分の優先するべき決め手を考えて選んでください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

車の後ろのガラスが割れた!交換費用やできないときの対処法

車の後ろのガラスが割れたのを発見したときはすぐにガラスの交換や修理をオススメします。フロントじゃない...

車のエンジン警告灯の修理費用!原因や費用を抑える方法

車のエンジン警告灯の修理費用は故障の原因によっても違います。走行中に突然エンジン警告灯が点灯したら焦...

車の電気をつけっぱなしに!バッテリーが上がた時の対処法

車を降りる時、うっかりルームランプなどの電気をつけっぱなしにしてしまうこともあります。急いで車を降り...

車のヘッドライトの交換を自分でする方法や注意点と費用相場

車のヘッドライトの交換は手順がわかれば自分でもすることができます。ヘッドライトが切れているのに、その...

車の電気系統がつかない!オルタネーター故障の予兆と寿命を解説

車の電気系統がつかないと、運転に支障が出てしまうこともあるため安全に走行することができなくなってしま...

車の電源ソケットの修理方法!原因別の対処法と費用や注意点

車の電源ソケットの修理は故障の原因によって修理方法や対処法が違ってきます。急に電源ができなくなると焦...

ガラスの曇りを除去したい!車のフロントガラスの曇りを取る方法

車のフロントガラスの曇りに頭を悩ませている人もいるのではないでしょうか。特に、車に関する知識がないと...

車のヘッドライトの曇りは何が原因?クリアな状態を保とう

車のヘッドライトに曇り。見た目も悪いですしヘッドライトはクリアな状態にしたいものですが、何が原因...

車のヘッドライトの磨き方を理解して、黄ばみをきれいに落とそう

長い間同じ車に乗っていると、どうしてもヘッドライトも黄ばんできてしまうでしょう。しかし、自分で磨...

スポンサーリンク

車の屋根のへこみ修理は他の部分よりも難しい

車の屋根は見る機会がそう多くない箇所ですから、傷やへこみを発見する頃には、ぶつけた記憶が曖昧になっていることも少なくなくありませんよね。
また、中にはへこんでいる屋根を実際に目にすることで修理代はどのくらいかかるのか…と、先に不安を覚える方もいるでしょう。

車の屋根に関わらず言えることですが、車の修理代は高額になることが殆どです。
そんな高額な修理代には、実は、屋根も含まれているのです。

屋根の修理代は他の箇所と比較しても高くなる傾向あり

車のフレームの中でも、特に薄く一枚物で作られている「屋根」という箇所は、修理に高度な技術が必要となります。

安い金額で簡単に行える修理ではないのです。

ですが中には破格の値段で修理を行うという業者もいます。

ただ、安いということはそれだけリスクがあるということでもあるため、よく考えて業者を選択することが大切となります。

車の屋根のへこみをディーラーにお願いした場合の修理相場

車の屋根のへこみを修理するためには修理工場に修理を依頼する必要があります。
修理工場には様々なところがありますが、ここでは、まず一般的な「ディーラー」に修理を依頼する場合の「修理費用」についてご紹介します。

ディーラーに修理を依頼した場合の費用の相場は「4万円~」

屋根のへこみの状態によっては倍近く掛かってしまう場合もあります。
そのため、あくまでも4万円~というのは目安として考え、基本的には「高額」であると考えておいた方が良いでしょう。

一方でディーラーに修理を依頼する場合には覚えておいて欲しいことがあります。

「修理代金には手数料も含まれている」

ディーラーで修理をするとしても、実際に修理を行うのは、ディーラーが提携している専用の修理工場のスタッフです。
つまりディーラーはあくまでも修理工場とあなたの仲介人という立場なのです。
ですから、ディーラーへの仲介料として手数料が発生しているために、修理費用はやや高めになる傾向があるのです。

ただ、ディーラーでの修理は安心をお金で買えているということでもありますので、一概に修理代が高いからと言って悪いとは言えません。

車の屋根にできたへこみは板金屋でも修理できる

一方で車の屋根のへこみは「板金屋」でも修理をして貰うことが可能です。

修理費用の目安としては「3万円~」

こちらもディーラーと同様に、屋根のへこみの状態によっては6万円程度の修理費用が必要になる場合もありますので、一概には言えませんがディーラーと比較すると費用は安く抑えることができるでしょう。

ただ板金屋に修理を依頼するとなると様々なリスクも伴ってしまいます。

しっかりとした見積りや技術のあるところでなければ、修理後の状態に満足できなかったり、追加で費用を請求されるなどのことが考えられるのです。
そのため、板金屋で修理をするという場合には様々なリスクがあることをよく理解した上で、信頼できるところに依頼することが重要となります。

車を愛しているのであれば尚更、費用面だけに捉われすぎるのは注意して下さいね。

時間のかからない塗装不要の修復方法もオススメ

車の屋根のへこみを直す板金塗装は一般的に5日程度の日数を要します。
もちろん状態によってはもっと早く修理が終わったり、逆に長引いてしまう場合もありますが、どちらの場合にしても「1日以上の時間」を要するのは変わりありません。

ですので、もしも修理に時間をかけたくなかったり車がすぐに必要で修理の時間を作るのが難しいという場合には、「塗装が必要ない修理方法」を検討してみると良いかもしれません。

塗装が必要ない修理方法は「車内からへこんでいる部分を押し上げて修復する方法」

フレームを引っ張って加工したり、パテを塗ったり、色を足したりなどの作業が一切ないので、修理にかかる時間を大幅に短縮することが可能なのです。

ただ、塗装をしない修理方法ができるかどうかは「へこみの状態」により、基本的には小範囲な場合に限ります。
落下物によって塗装が剥げてしまっている場合やへこんでいる箇所が広範囲な場合などにはこの方法で修理を行うことができませんの注意が必要です。

へこみ修理を依頼したときの支払い方法について

車の屋根のへこみ修理に関わらず、車の修理費用は基本的に高額になる場合が多いため、修理費用はどうしようか悩むこともあるでしょう。

修理費用「自分で支払う」か「保険会社に請求する」

任意保険に加入していて且つ車両保険も付けているのであれば修理費用を保険会社に請求するのが良いでしょう。

ただ、基本的に保険を使って車の修理を行えば保険料は上がるのが一般的ですから、保険を使って車の修理を行う場合には上がる保険料のことも考えた上で、決断する必要があります。
そんなに高くない修理費用や自分で負担できる修理費用であれば自分で負担してしまうのが良い場合もあるでしょう。

修理の原因が「災害」の場合には保険会社に請求することが必要

多くの保険会社では災害が原因の場合の修理について、保険を使うことによって保険料が上がるのを抑えるなどの決まりを設けています。
ですので、万が一災害が原因となって車の修理をしなければいけなくなった場合には、まず保険会社に電話をして内容についてしっかりと確認するようにしましょう。